逃げ道


「その逃げ道だと思って歩いた道が
 実は本来歩く道なのかも。」

いつも読んでいるある方のブログにあった。

逃げたらいけないって、教育されてきているから、
頑張りすぎる人が多いけど、

なんだか、がんばってもうまくいかないことばかり続くときは、
神様が、その道はあなたの道ではないよと、教えてくれているのかもしれない。
スポンサーサイト

受験生

受験生を抱えていて、2学期の内申で私立高校が決まるので、そちらへ全力。
ブログを更新している暇がない。

韓国ドラマ「K2」

チ・チャンウク氏主演のドラマ
「K2 」を見ている。

そう言えばごく最近、入隊したそうで、しばらく新しいドラマを見ることができないのは残念。

顔が良くて、アクションの出来る俳優さんには、ぴったりの役柄。

女優さんは、ユナさんが二人出ていて紛らわしい。
少女時代のユナさん。
ベテラン女優のソン・ユナさん。

個人的には、ソン・ユナさんの悪役ぶりが大好き。
美人の悪役は、ゾクゾクする。
髪型も、ファッションも、好みなので、毎回上から下までファッションチェックして楽しんでいる。

もし私が整形するなら、彼女そっくりにしたいと思う。

演技力も素晴らしく、政略結婚をして今は愛していない夫に対する目つきが最高。

ということで、チ・チャンウク氏を見るつもりで見始めたドラマなのに、ほとんどソン・ユナさんを見ているような状態に、、、


ストーリーは、アクションシーンを盛り上げるためのようなものなので、正直どちらでも良い感じだけど、今10話のところで、最終回が仰天の結末らしいので、楽しみ。

映画「白雪姫と鏡の女王」



『インモータルズ -神々の戦い-』のターセム・シンが、グリム童話「白雪姫」を原作に放つファンタジー。類まれな美しさを女王から嫉妬されて森に追放された白雪姫が、そこで出会った小人たちなどを仲間にして彼女に立ち向かう。名女優ジュリア・ロバーツが邪悪な女王にふんし、キャリア初の悪女を憎々しげに演じ切る。『ミッシングID』のリリー・コリンズ、『J・エドガー』のアーミー・ハマーが、白雪姫と王子のカップルを快演。本作が遺作となった『ドラキュラ』などの石岡瑛子による豪華な衣装をはじめ、アクションやユーモアを交えてポップに描かれる世界観に夢中になる。

(感想)
かなりふざけた白雪姫。
現代風の闘う白雪姫に変身している。

悪い女王役が有名女優ということだけあり、衣装やセットは豪華絢爛。

衣装でかなり成功している映画だと思ったけれど、フランシス・コッポラ監督の「ドラキュラ」の衣装を担当した石岡瑛子さんだったとは、、、
ドラキュラも、衣装の力が素晴らしかったけど、今回の白雪姫も目を見張るものがあった。

日本人でこんなに才能があって世界で活躍している人がいるなんてすごいな。
衣装だけでも、観る価値があります。


白1

白2

白3

本「自閉症の世界」

スティーブ・シルバーマン著  講談社2017年

ポイントだと思ったことの一節

604頁
「DNAの分析から近年になって研究者は、症例の大半が、特定の家系により集中してみられるものの一般の人々に広く共有された、古い遺伝子に起因するものであることを明らかにした。自閉症が何であれ、現代文明に特有の産物ではないのだ。
脳多様性の提唱者たちは、社会が自閉症を自然界のミスとみなすのではなく、人類の遺伝的遺産の重要な一部としてとらえるべきであると提案している。」

本では、もし自閉症の遺伝子をすべて除いてしまったら、人類の科学的、芸術的発展は止まってしまうだろうという話が載っている。
クリエイティブな活動に必須な遺伝子と自閉症発症の遺伝子が一緒らしい。

その遺伝子を持つ人(脳のマイノリティの人々)が、現在の社会の発展に大きく貢献してきたことは確かで、社会に適応できて、才能を発揮できれば、世の中に有益であるとのこと。

問題は、症状の程度が重い人。
感覚過敏を理解して、居心地が良い環境を整えてあげる政策も必要だという。


もう一つ、重要だと思ったこと。

自閉症どうしの人は、お互いコミュニケーションはとりやすいということ。
同じ波長の者どうしは、仲良くしているらしい。

ただ、障害のない定型の人たちには心を閉ざす傾向がある。

本ではそのことを、原住民と移民者という置き換えで説明をしている。

自閉症の人は原住民で、そこによそから来た移民がくると、警戒をして村を閉鎖して守ろうとするのは、当然のこと。
原住民が、自閉的であるとは捉えないはずだ。

自閉傾向のある人と、定型の人では、感性が全く違うので、コミュニケーションをとりにくいのは当然のこと。
それを、定型の人の人数が大半だからと言って、少数の人達を障害扱いしているのかもしれない。

自閉傾向のある人からすると、定型の人たちの方が、異常に感じるのかもしれない。
PetitNekoDancing
プロフィール

地球のトラ猫

Author:地球のトラ猫
猫のように生活することを目標としています。

その時楽しいことをする。
頑張りすぎない。
でも、時々自分の背よりも高いところへ、ジャンプする。

猫なんだけど、神様は信じています。

霊波之光に入っていますが、お役についていない下の方の会員なので、間違って解釈説明することもありますが、許して下さいね。

でも、あんまり偉い人が神様について書くより、分かりやすいと思うので、ちょっとだけ頑張って書きます。

猫の言うことなんで、気楽に読んでくれると嬉しいです。

(追加)
まじめな宗教ブログでしたが、いつのまにか韓国ドラマと東方神起の記事に占領されつつあります。

心の赴くままに書いてるとこうなってしまいました。
個人ブログなので反省する気はないです。

あんまりひどくなったら、自主的に
「東方神起の妄想ブログ~地球のとら猫~」に移行します。
今のところ、まだ正常だと思うので(たぶん)このまま続行です。



☆彡
個人ブログで趣味でやってます。
タレントさんの写真・動画に関しての著作権等は著作権元に帰属します。

こねこ時計 ver.3
CATS
Sweets
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
くろック ALL STARS
英検2級単語ドリル 黒猫版

英検準1級単語ドリル 黒猫版

英検1級単語ドリル 黒猫版

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)
BMIチェッカー健康君