FC2ブログ

中国ドラマ 「独孤伽羅~皇后の願い~」

チャンネル銀河で放送中のドラマ
独孤伽羅

終盤に突入した。

独孤伽羅というのは、独孤家の3人娘の末のお転婆な娘の名前で どっこからと読む。

独孤家は、皇帝のそばで、一番権力を持っている家柄。
美しいが、気のつよーい権力欲満載の娘たちが、天下をとろうと画策する。

権力欲の一番ない娘が、最終的に皇帝のきさきになる様。
夫の名は、楊堅なので、隋の皇帝になる。

作り話満載の時代劇だけれど、楽しむのにはぴったり。
画面が美しく、龍宮城のよう。

スポンサーサイト

映画「三国志」

映画「三国志」
以下 wikより

「三国志」(原題:三國之見龍卸甲)は2008年の中国・韓国合作映画。趙雲を主人公として描いている。主演アンディ・ラウ、監督ダニエル・リー。

ダニエル・リー監督が、史書『三国志』の白話(口語体)小説『三国志演義』を改変して書き上げた『三國之見龍卸甲』を自ら映画化した。趙雲の20代から70代で鎧を脱ぐ(原題の「卸甲」)までを描いている。

羅平安(趙雲の兄貴分)や曹嬰(魏の曹操の孫娘で、魏軍の都督)等、趙雲を取り巻く人物が架空の登場人物で固められており、原作では曹操の娘婿だった趙雲の最後の対戦相手を、本作では曹操の孫娘(曹嬰)に変更している。

あくまで、趙雲が主役であるため、彼のみをピックアップしたストーリー展開であることと上映時間の制約からナレーションによるストーリー進行が主となっている理由から、「赤壁の戦い」のような歴史的な事柄が省略されている。

史実も大きく脚色されており、関羽と曹操が存命中に劉備が蜀の皇帝を名乗っており、張飛の死因が部下の裏切りではなく、関羽の弔い合戦で討ち死にしたことになっている。後漢王朝と献帝に関する言及もない。


ということで、かなり架空のお話ということ。
しかし、アクション映画としてはかなり面白い。
趙雲が若いころの場面は、ちょっとイケメン度が低いか、、、と思ったが、
晩年の白髪頭になったら、カッコ良いので、適任であった。


映画「初恋のきた道」

映画「初恋のきた道」

中国の映画。

長い間寒村で教師をしていた夫を亡くした妻の話。
町の病院で亡くなった夫を、車ではなくて、
人の手で担いで連れて帰ろうとする。

どうしても、そうしなくてはならない事情がある。
若いころの彼女と、彼との出会いを描く。

主演の女優さんの初々しさと、可愛らしさ、
そして一途な思いの伝わるまなざしとしぐさ。

素晴らしい映画だった。

この亡くなった先生が結婚をしてから亡くなるまでの間、一体どんな生き方をしたのかは映画では全く触れない。
しかし、最後の村へ棺を担いで戻る葬列の場面を見れば、教え子の心に光を灯す、素晴らしい先生であったのを感じる。


映画「サンザシの樹の下で」

チャン・イーモウ監督の映画。
中国の文化大革命時代の悲恋物語。

描き方の美しさが際立つ。

木の枝を使って、手つなぎ。
人目を避けるためのシャツをかぶっての、街中で自転車二人乗り。
写真館での二人の写真。



別れ際に、川越しのハグ。

今時、こんなデートはないけど、
自由恋愛が許されない時代の恋のお話。
かえって、盛り上がりそう。

、、、
このあと、この彼女は立ち直って生きていけるのかな?


テレビ放送を待っていられないので(やるか分からないし)
YouTubeで探したら、
中国字幕のものを発見。

日本語の字幕がなくても、鑑賞できる映画でした。


2011年7月9日(土)より新宿ピカデリーほか全国順次公開
『HERO』『初恋のきた道』などで知られる世界の名匠チャン・イーモウが監督を務めた、美しくも切ない純愛ストーリー。中国で300万部を売り上げた華僑作家エイ・ミーのベストセラー小説を基に、文化大革命下の中国に生きる男女の実話をつづる。運命に翻弄(ほんろう)されるヒロインを演じるのは、チャン・イーモウが国内の芸術学校を探し回り、2,500人の中から抜てきした新星チョウ・ドンユィ。本作をきっかけにスター街道を進むドンユイの熱演が見どころだ。
配給:ギャガ
オフィシャルサイト
http://sanzashi.gaga.ne.jp/



逃げるのではなくて闘う人

小出裕章参考人の全身全霊をかけた凄まじい原発批判

2011年5月23日(月)午後1時開催
参議院・行政監視委員会「原発事故と行政監視システムの在り方」



20190330 UPLAN 小出裕章「フクシマ事故8年 原子力を廃絶させる道」

PetitNekoDancing
プロフィール

地球のトラ猫

Author:地球のトラ猫
猫のように生活することを目標としています。

その時楽しいことをする。
頑張りすぎない。
でも、時々自分の背よりも高いところへ、ジャンプする。

猫なんだけど、神様は信じています。

霊波之光に入っていますが、お役についていない下の方の会員なので、間違って解釈説明することもありますが、許して下さいね。

でも、あんまり偉い人が神様について書くより、分かりやすいと思うので、ちょっとだけ頑張って書きます。

猫の言うことなんで、気楽に読んでくれると嬉しいです。

(追加)
まじめな宗教ブログでしたが、いつのまにか韓国ドラマと東方神起の記事に占領されつつあります。

心の赴くままに書いてるとこうなってしまいました。
個人ブログなので反省する気はないです。

あんまりひどくなったら、自主的に
「東方神起の妄想ブログ~地球のとら猫~」に移行します。
今のところ、まだ正常だと思うので(たぶん)このまま続行です。



☆彡
個人ブログで趣味でやってます。
タレントさんの写真・動画に関しての著作権等は著作権元に帰属します。

こねこ時計 ver.3
CATS
Sweets
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
くろック ALL STARS
英検2級単語ドリル 黒猫版

英検準1級単語ドリル 黒猫版

英検1級単語ドリル 黒猫版

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)
BMIチェッカー健康君