早起きは三文の得

早起きは三文の得はほんとだ。

前から欲しいと思っていた色無地。
しかも、準礼装に使えて便利な一つ紋。

一枚は持っていないとと思ってそのままだった。

本当は、嫁入りのときに、持たせてもらえるような支度の一枚だと思うけど、
着物に全く興味のない母は、用意をしてくれなかった。
まあ、時代にあっていないので無駄だと思ったのかもしれない。

黒留袖ももっていないけど、これはレンタルでいいのか?
でも、レンタルは五三の桐で、だれでもOKな感じが、レンタルっぽい。
しかも、結婚式など写真に写るたびに、着物が違うのは、
「借りてます~」的な、、、

やはり、自分の家の家紋で、気に入った着物が欲しい。
と、ちょっと思う。

こういうものを一式嫁入りに持たせてもらえる人に限って、
着なかったり、、、

そういうのがオークションに流れる。
夜中に目が覚めて、何となくオークションを見ていたら、

落ち着いた色の草木染の色無地の新古品を発見。
どうせ、サイズが合わないだろうと思いつつ、
確認すると、私のお仕立てサイズとぴったり、
その上、家紋が、うちの家紋が付いている!

ここまでくると、もう買うしかない。
しかも、お札一枚で買える。
ありえない。

ということで、即落価格だったので、競らないで買った。

何てツイテル。
早起きは三文の得は本当だった。
スポンサーサイト

高校生の貧困の話

昨日の夜のNHKの特集番組で、子どもの貧困の話をやっていた。
最近、首都大学東京の先生が全国調査をした内容をもとに、取材もして作った番組のようだった。

高校生が生活のためにアルバイトをしている率が上がっている話。
進学のために奨学金では足りずに、銀行からローンを組む話。

日本はここまで、状況が悪くなったかと、驚いた。

貧困がみえにくいそうで、見た目は貧乏そうに見えない。
スマホの最新機種をもっていたりする。


まあ、学費がない学生は昔からいたと思う。
私もそうだけど、、、なんとかなった。

友人も、税務大学校に入って、給料をもらいながら勉強して、
そのあと夜学の大学に行った。
親に一銭も払ってもらわずに卒業した。

もう一人の友人は、赤十字系の病院に3年務める約束で
看護短大の学費と生活費を全部出してもらえた。

理学療法士になるのに、国立大学付属の学校に行った人もいる。
そこは、入学金なし、学費は月に4千円のみだった。


大学の学費のない学生は、自分でそういうコースを選んでいたので
ローンを組むという発想はなかった。

ローンを組んでも、確実に稼げる職業につけるのなら大丈夫だけど、
どうなのかな?


若者を搾取する構造ができつつあるのかもしれない。
もしかしたら、支配階層の人たちは、わざとこの状況を作っているのではないかと疑う。

罠かもしれないので、
「無理して進学しない」という選択もある。

勉強をしたいことが見つかった時に、大学や専門学校に行くという選択枠もある。

実際、27歳から医学部に入った人も知っているし、30歳で、医療系の専門学校に入った人も知っている。
私は医療関係なので、そういう方面の知人が多いので、例が偏っているけど、、、


今の日本では、寄り道をしながら、勉強をしたり進学をするのは、難しい環境があるけど、昔から一部の勇気ある行動力のある人はやっている。


難しい問題だと思う。

そうだよね、わかるよ(口演モード) 【斎藤一人さん】




相手を否定しちゃだめだよ。と言う話。

「そうだよ。わかるよ。」が大切。


あなたがそう思うのは分かるよ。と肯定してから、
でもね。ってもっといい意見があったら言ってみる。



相手を認める言葉を言っていると、
結局自分も認めてあげることになるので、
自分を救っている。


反対に、人のことを分かってあげない人って、
自分のことも許せないので、
簡単に自殺してしまったりすることが多い。

人にいじめられてとかで死ぬより、自分で追い詰めて死ぬ人の方が多い。


⇒知り合いにそういう人がいたので、納得。

斎藤一人流観法秘術直伝~30分で分かる手相・人相の観方



心に灯をともしてあげるのが、良い占い師。

とても参考になった。

映画「宇宙からの脱出」

映画「宇宙からの脱出」を見た。
1969年のアメリカ映画。
古いのだけど、古さをそれほど感じさせない映像。

宇宙ステーション建設の作業のために宇宙空間にいる3人が地球に帰還しようとしたら、故障していて帰れなくなる話。
それを救出しようとする。
ソ連と、アメリカが共同で救助をする。
原作は1964年だそうなので、そのあたりの時代背景を考え合わせると、希望も盛り込まれたのを感じる。

キース博士を、グレゴリーペックが演じている。
ローマの休日の新聞記者役で、オードリー・ヘプバーンとの共演が似合っていてとても素敵だったので、見てみた。
ちょっと年はとっているけど、
「グレゴリーペックだー」とうれしくなった。

ローマの休日は、ユーモアもある青年の役で素敵だったけど、その後あまり役に恵まれていない気がする。
固い役が多くて、、、
見た目そのままの役ってどうなんだろう?

映画の話に戻って、救出がくるまでに、3人分の酸素が足りないので、船長の悲しい決断。
誰かひとり抜けないといけない。
抜けるというのは、死ぬということ。

残った二人も大変だけど、、、

普段気にしない酸素が、有難く感じる映画だった。
PetitNekoDancing
プロフィール

地球のトラ猫

Author:地球のトラ猫
猫のように生活することを目標としています。

その時楽しいことをする。
頑張りすぎない。
でも、時々自分の背よりも高いところへ、ジャンプする。

猫なんだけど、神様は信じています。

霊波之光に入っていますが、お役についていない下の方の会員なので、間違って解釈説明することもありますが、許して下さいね。

でも、あんまり偉い人が神様について書くより、分かりやすいと思うので、ちょっとだけ頑張って書きます。

猫の言うことなんで、気楽に読んでくれると嬉しいです。

(追加)
まじめな宗教ブログでしたが、いつのまにか韓国ドラマと東方神起の記事に占領されつつあります。

心の赴くままに書いてるとこうなってしまいました。
個人ブログなので反省する気はないです。

あんまりひどくなったら、自主的に
「東方神起の妄想ブログ~地球のとら猫~」に移行します。
今のところ、まだ正常だと思うので(たぶん)このまま続行です。



☆彡
個人ブログで趣味でやってます。
タレントさんの写真・動画に関しての著作権等は著作権元に帰属します。

こねこ時計 ver.3
CATS
Sweets
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
くろック ALL STARS
英検2級単語ドリル 黒猫版

英検準1級単語ドリル 黒猫版

英検1級単語ドリル 黒猫版

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)
BMIチェッカー健康君